FC2ブログ

かれこれ3年間継続して実施して頂いている吉田学園さくら保育園年長さんの五天山公園での自然観察会。
『フィールドビンゴ』を引率の先生や札幌市環境教育リーダーと楽しみながら、第二展望台まで登り、
下りて来てからは水車小屋の前で、みんなで『イタドリ笛』というのが、定番だったのですが…。

今年は、子ども達が公園に着いた途端の雨…。
雨の中でも出来る事をと…、先生達にも色々とご協力頂きながらネイチャーゲームの『ノーズ』や
『私は誰でしょう』を実施。
身近な生き物をテーマにしたクイズにみんな喜んでくれました。
そして、公園内の環境学習館での生き物見学(ホタルの幼虫等が飼育展示されています。)も楽しみ、
最後は、『イタドリ笛』で締めくくりました。

あいにくの雨の中でしたが、みんな元気に活動を楽しんでくれた様子でした。

写真1
最初に行った『私は誰でしょう』。
先生の背中にある生き物のカードが張ってあります。
(先生は、何の生き物か知りません。)

写真2
「羽がありますか?」「足は二本ですか?」等と子ども達に質問をし、
子ども達は「○(Yes)」「×(No)」で答え、先生は何の生き物かを当てていきます。

写真3
五天山公園には、ホタルの小川という小川(ビオトープ)があります。
みんなでホタルってどんな生き物かを解説パネルを見ながら確認しているところです。

写真4
公園内の環境学習館にお邪魔して、ホタルの幼虫等を観察しました。
写真は、トンボやクワガタ・カブトの標本に夢中になっているところです。

写真5
最後はみんなで『イタドリ笛』を楽しみました。

≪保育園の担任の先生より≫
小雨の降る中ではありましたが、現地の屋根のある場所で生き物クイズや環境学習館見学、
イタドリ笛という短いプログラムに変更してもらい、十分楽しむことが出来て良かったです。
クイズはとても楽しんでいて、年長児の参加だったため、お話もじっくり聞き、考えてクイズの
ヒントを言うという場面も多々見られ、良い経験が出来ました。
イタドリの笛は喜んでいて、帰りのバスや保育園に帰ってきてからも何度も吹いて楽しんでいました。
子どもたちからは「楽しかった。」「また行きたい。」などの声がたくさん聞かれました。
是非、また来年も参加させていただきたいと思います。
ご指導して下さいました札幌市環境教育リーダーの皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
スポンサーサイト



自然観察会 in 平和丘陵公園 ~ 9月12日 発寒わんぱく保育園~

発寒わんぱく保育園の年長さんが、平和丘陵公園での「自然観察会」に参加してくれました。
6月の宮丘公園、8月の左股川、そして今回と、お手伝いに伺う札幌市環境教育リーダーも
いつもの3名ということで、非常に和気あいあいと雰囲気の中、夏から秋へと移りゆく
平和丘陵公園の森でのお散歩(自然観察)を楽しむことが出来ました。

写真1
生き物の名前の文字数でグループ別け「カ・マ・キ・リ…4人で集まれ~!」

写真2
「この葉っぱのお母さんは、どの木だろう?」

写真3
どんなところが違うか、みんなで観察中。

写真4
似ているけれど、よーく見ると形が違う葉っぱ。

写真5
「この木の皮はどこから…?」
木の皮パズルは、難しそうです。

写真6
森の中にトンネル発見!

写真7
森の中には、いろんな生き物がすんでいました。
こんなに大きなカタツムリも!

写真8
カタツムリのからの中に、赤ちゃんカタツムリがいました。

写真9
さんかくやまべぇが住んでいる三角山を発見!

2012さんかくやまべェ卓上カレンダー プレゼントのお知らせ

 日頃から環境に優しい行動を心がけていただくよう、月ごとにエコメモを掲載した「さんかくやまベェ卓上カレンダー」を作成しました。

 西区エコキャラクター「さんかくやまベェ」の季節感あるイラスト入りです。
 
 下記のイベント会場で配布するほか、西区役所など区内各所で配布いたします。
 
 なお、お一人様一冊まで、各配布場所なくなり次第終了となります。

1 配布日時・場所

(1)平成23年12月10日(土)12:45~16:00 (開場12:30)
   
   「西区こども環境広場」 西区民センター(琴似2-7)
   先着200人
   ※イベントの詳細は、こちらをご覧ください。

(2)平成23年12月12日(月)~28日(水)
      
    西区地域振興課・西区内各まちづくりセンター(8か所)  
    先着各100人 

(3)平成23年12月12日(月) ~25日(日)

    ジャスコ札幌発寒店(発寒8-12)
1階ジャスコサービスカウンター 
    先着800人 
    
(4)平成23年12月13日(火)~28日(水)

    リサイクルプラザ宮の沢(宮の沢1-1)
    先着300人
    
 詳細はチラシをご確認ください。
カレンダーPR

テレビ番組で「キッズシェフ」の様子が紹介されました

 8月24日水曜日22時54分~22時59分まで放送されたテレビ番組で、採れたて野菜でスープカレー作りを行う「キッズシェフ」が紹介されました。

 番組では、吉本興業の若手芸人がレポーターとなり、野菜を収穫したり、スープカレー作りに楽しく真剣に取り組む様子や、イベント開催の狙いなどがまとめられています。

 興味のある方は下記のリンクからご覧ください。

■ウォッチング札幌(TVh)
地元の野菜を使って親子でエコクッキング キッズシェフ(8月24日放送分)
ウォッチング札幌

採れたて野菜でスープカレー作り「キッズシェフ」開催~調理体験編


 子どもたちが自ら収穫した野菜を調理することで、食べ物の大切さを学び、地元で採れる旬な野菜のおいしさを体感してもらうイベント「キッズシェフ」を8月9日(火)に実施しました。
 参加したのは11組25人の親子。

 午前9時からまほろば自然農園で6種類の野菜の収穫作業でひと汗かいた後、場所を西区民センターに移して、西区にあるスープカレーの人気店「らっきょ」の店主 井手剛さんによるスープカレー教室が始まりました。
▼収穫した野菜
収穫した野菜1
▼どの野菜も新鮮です
収穫した野菜2収穫した野菜3収穫した野菜4収穫した野菜5収穫した野菜6

 「みじん切りしたタマネギを炒めて、甘さを引き出せるかがキーポイント」、「シナモンなどのスパイスは調理前に割ったり叩いたりすると香りが広がりやすい」など、井手さんからのアドバイスを受けながら、参加した親子は一生懸命調理しました。
▼真剣に井手さんの話を聞く子どもたち
井手さんの解説1
井手さん指導3

 タマネギを切っている最中、涙が止まらなくなった子からは「お母さんがどんな思いでご飯を作ってくれているか分かった」との声も。
▼全行程で「キッズ・シェフ」が大活躍
スープカレー作り1スープカレー作り2
スープカレー作り3スープカレー作り4スープカレー作り6スープカレー作り7

 約2時間を掛け、待ち望んだスープカレーがとうとう完成。食べ始めると「おいしい!」「野菜が甘い!」「きざんで乗せた生のキュウリが意外と合う」などと皆口々に言いながら、採れたて野菜で作ったカレーを味わっていました。
▼本日オリジナル「まほろば自然農園の野菜とチキンスープカレー」を味わいました
試食2完成4完成1完成2




プロフィール

nishiearth

Author:nishiearth
 町内会、学校、企業、ボランティア団体、NPO等がお互いに連携、協力し、地球温暖化などの環境問題に取り組み、環境活動を実践していこうと、平成16年5月に「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」を設立しました。

平成24年1月4日現在 
(1)西区民会議本会議 団体名
・西区連合町内会連絡協議会
 (西区内の各連合町内会)
・小学校長会西支部
・西区PTA連合会
・西区商店街連合協議会
・札幌商工会議所中小企業相談所西支所
・札幌西建設建販業協会
・札幌市西区

(2)西区民会議テーマ部会 団体名
①こども・自然環境部会
 ・NPO法人 あそベンチャースクール
 ・西区子ども会育成連合会
 ・イオン北海道(株)イオン札幌発寒店
 ・西区PTA連合会
②エコライフ・リサイクル部会
 ・NPO法人 環境り・ふれんず
 ・西区食生活改善推進員協議会
 ・北海道電力(株)札幌西支社 
③広報部会
 ・(株)らむれす
 ・編集倶楽部310
 ・琴二四地区 赤信号の会

**お問い合わせ先**
「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」事務局
〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目 西区役所4階
札幌市西区役所地域振興課
電話:011-641-2400(内線253)
FAX:011-641-2455

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR