FC2ブログ

楽しみがら環境について学べるイベント「西区こども環境広場」を開催!

12月8日(土)、ゲームやクイズラリーなどに参加して、楽しみながら環境について
学べる体験型環境イベント「西区こども環境広場」が西区民センターで行われ、
約500人が来場しました。

このイベントは、西区民センターを会場に、廃材を使ったエコ工作や手回し発電機などを
用いた電気の実験、三角山で採れたリンゴで作ったマフィンの試食など、
さまざまな催しを行っているもので、今年で3回目の開催となります。

イベントの最後には、石屋製菓の「白い恋人」や佐藤水産の「海鮮詰め合わせ」、ニチロ畜産の
「ウインナー」、北電の「からまつ石鹸」など豪華賞品が当たるお楽しみ抽選会が行われ、
当選した市民から、歓声があがっていました。

IMG_1308.jpg
▲息を吹き込むと膨らむ「むくむく風船」作り

IMG_1297.jpg
 ▲手回し発電機で充電して、ライトを付けよう!

IMG_2053.jpg
▲壊れたおもちゃを修理する「おもちゃの病院」も大盛況!

DSCF1823.jpg
▲木の一生を体験し、植物の成長を学ぼう

IMG_6212.jpg
▲りんごマフィンの試食には長蛇の列が!

IMG_6203.jpg
▲環境に優しい句が描かれた「さんかくやまベェかるた」大会

IMG_2063.jpg
▲PTAこども作品コンクール表彰式

IMG_1325.jpg
▲西区内のこどもたちが行った環境に優しい取り組みを発表

IMG_6294.jpg
▲抽選会には、サンタクロースに扮したやまベェ登場!
スポンサーサイト



親子料理教室「キッズ・シェフ」の参加者募集

 西区の農園でピーマンなどの野菜の収穫を体験し、その野菜を調理してスープカレーを作る親子料理教室「キッズ・シェフ」を開催します。
 スープカレー作りの講師には、札幌琴似のスープカレーの名店「らっきょ」店主の井手剛氏を迎え、家庭でできる本格的なスープカレー作りを学びます。

 この事業は、生活の基本柱である「食」に着目し、親子で食べ物の大切さや旬の野菜の美味しさを体感するために実施するものです。また、食べ物を無駄なく使い、ごみを減らすエコクッキングを学び、食卓からのエコライフも推進します。

 夏休みに親子で楽しくエコな料理教室に参加してみませんか? 


● 収穫体験
無農薬有機栽培にこだわった130種類以上の野菜を育てている、西区小別沢のまほろば自然農園で、実際に数種類の野菜を収穫します。
 キッズ・シェフ募集 まほろば自然農園 (まほろば自然農園)

● 料理体験 
 収穫した野菜を使い、らっきょ特製 野菜チキンスープカレーを作ります。
らっきょ井手さん(CMでもお馴染み「らっきょ」店主 井手剛さん)

1 日時
 平成23年8月9日(火)午前8時30分~午後2時


2 参加者
 小学生以上の親子15組30人 (多数時抽選)

3 参加料
 1組500円

4 申込方法
  参加者氏名(ふりがな)、住所、電話番号、学校名、学年をご記入の上、ハガキ・FAXでお送りください。
  7月25日(月)必着。
キッズ・シェフ 広告(クリックすると拡大してご覧になれます。)

5 問合せ・申込先
  西区市民部地域振興課
  〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目1-1 地域振興課「キッズ・シェフ」係
  電話 641-2400(内線253) 
  FAX 641-2455

こども西区民会議~第6回編集会議 イイコープを取材しました!

 平成22年11月13日(土)こども環境記者が、第6回編集会議を行いました。

 午前中は、宮の沢若者活動センター(宮の沢1‐1 ちえりあ内)で、12月11日(土)開催の「西区こども環境広場」発表に向けて、これまでの取材内容を記事にまとめるため、話し合いました。

☆ 編集会議
編集会議

☆ 一人ずつ案を発表
みんなに発表

☆ 分担して記事を作成
P1370732_convert_20101118130203.jpg

記事作成

 
 そして、午後からは、日本で初めての大型木造スーパーマーケット「コープさっぽろ西宮の沢店 ECO・OP(イイコープ)」(手稲区西宮の沢3-1)を取材しました。
コープさっぽろ西宮の沢

 コープさっぽろ西宮の沢店は、設計も、エネルギーも、陳列商品も、お店そのものを「地球にやさしく」するために建てられた、日本初、環境配慮型のエコ店舗です。
 今年10月にオープンし、これまでの店舗に比べ、CO2排出量50%削減を目指しています。

 まずは、小松店長にごあいさつ。コープさっぽろのエコな取組についてお話を伺いました。
小松店長にごあいさつ

小松店長のお話

モニターで説明


それでは、編集委員の6名が撮影した写真を、どうぞご覧ください。

◆編集委員「まるやまベェの姉」のお気に入り写真
「e-coopでは、真空パックのトレーをぬいて、「ノントレー商品」として売っているものが、たくさんありました。なるほどと思いました。」
P1040403_convert_20101118131904.jpg

◆編集委員「はるか」のお気に入り写真
「ソーラーパネルも上についていたり、横にも着いていたりとっても、エコです! 全部木でできたりして、とても地球にいいお店でした!!」
P1090095_convert_20101118141004.jpg

◆編集委員「とのさま」のお気に入り写真
「古紙を無料&ポイント付きで回収するなんてすごい!しかもエコ」
P1040441_convert_20101118141348.jpg

◆編集委員「まゆ」のお気に入り写真
「eco opでは 窓を大きくして 光を入れて電気をあまり使わないとか
いろいろ工夫していました また 木をいろいろなところに使っていました」
P1040400_convert_20101118141814.jpg

◆編集委員「S.H」のお気に入り写真
「私が、今回ECO-PEへ行ってお気に入り写真に選んだのは、天窓の写真です。
この窓は、天気がいい日は自然光が入ってくるそうです。
ほかにも、木でできているものがたくさんあって、驚きました。」
P1090057_convert_20101118142237.jpg

◆編集委員「まるちゃん」のお気に入り写真
「私達は木だけで作ってあるエコープにいってきました!例えば・・・。レジ・棚・柱・椅子などなど・・。皆さんもぜひぜひ行ってみてください!!
P1090085_convert_20101118142648.jpg


 小松店長と、お店の前で記念撮影。ありがとうございました!
P1370673_convert_20101118140042.jpg


 次回編集会議は、12月4日。
 12月11日開催の「西区こども環境広場」発表に向けて、これまでの取材内容を記事にまとめます。
 直接みなさまの前でご報告するため、いろんな工夫をしながら準備を進めています。
 どうぞお楽しみに!

 

こども西区民会議~第5回編集会議 JAL地球環境講座

平成22年10月23日(土)、宮の沢若者活動センターで、「JAL地球環境講座」を開催しました。「JAL?」そうです・・・皆さん良くご存知の日本航空さんです。今回来ていただいたのは、日本航空札幌支店の阿部さん、柳澤さん、香田さんの3人です。「空から見た地球」をテーマに、たくさんのお話を聴かせていただきました。こども環境記者のメンバーは、ひと言も聞き逃すまいと真剣に取材していました。

写真右奥から 阿部さん、柳澤さん、香田さん
IMG_1087_convert_20101026190053.jpg

さぁ、いよいよ講座の始まりです!
IMG_1092_convert_20101026190145.jpg
スライドに円山動物園で取材した「レッサーパンダ」や「ホッキョクグマ」「アムールトラ」が・・・そうか、絶滅危惧種だったね。

IMG_1089_convert_20101026191007.jpg
みんな真剣に聞いてます!

アラスカの氷河(JALのパイロットが撮影した写真)
IMG_1094_convert_20101026191102.jpg
4年前は一面氷で覆われていたのに・・・今は地面が見える・・・これ以外にもたくさんの写真を見せてくれました。どれも温暖化が一目でわかる写真だったね。

IMG_1095_convert_20101026191145.jpg
最後にみんなで記念写真!ハイ、ポーズ!

実は・・・環境に関する写真のほかに、飛行機が出来るまでのビデオや、なぜ飛行機は空を飛ぶのか?などなど、楽しいお話もしてくれましたよ。阿部さん、柳澤さん、香田さん、ありがとうございました。

講座のあとは、今日のお話をまとめて・・・っと。
IMG_1083_convert_20101026191238.jpg

さぁ、みんなのリポートを聞いてみましょう!

◆ 編集委員「はるか」のリポート
日本航空では、CO2を減らす取り組みをしています。その中では、リサイクルや食器を少しでも軽くする事へ、力を入れています。なので、私達も飛行機に入る前にちょっとでも軽くするために、荷物をちょっとでも減らしたり、色んな所でCO2削減に心がけましょう!

◆ 編集委員「まるちゃん」のリポート
飛行機も実はエコ活動に取組んでいるよ!例えば地面にいる時エンジンでなくコンセントだったり、ルートを近道で行ったり着陸は滑らかにしたり、エンジンは4つのうち2つにしたりしたりしているよ!そして私達が出来ること。それは乗る前にお手洗いをしたり、荷物を少なくしたりと、二酸化炭素削減に心がけていこう!

◆ 編集委員「まるやまベェの姉」のリポート
 パイロットが、景色を見て、「一年前と雪の量がちがう!!」といってから、みんなで環境について頑張っているなんて、知りませんでした!!特に、機内でのリサイクルが一番いいと思いました。ちゃんと考えているんだということがわかりました。

◆ 編集委員「まゆ」のリポート
JALがCO2を減らす という目標で 近道を飛ぶ 滑らかに着地するなど いろいろ 工夫していることがわかりました 飛行機の中では リサイクルしていました 少しのことから減らしていることがわかりました

◆ 編集委員「S.H」のリポート
私は、今回お話を聞いて、飛行機も環境問題につながってくるということを初めて知りました。
例えば、パイロットさんが上空からアラスカ・グリーンランドを撮った写真では、わずか1年~4年程ですぐに氷河・雪が溶けてしまっていて驚きました。また、燃料なども植物を取り入れるなどの工夫をしていたのが面白いと感じました。今度、JALの飛行機に乗る機会があったら、そういうことも気にしてみたいと思いました。

次回は11月13日(土)です。今度はどんなリポートが出来るかな。乞うご期待!!!


こども西区民会議~第4回編集会議 日本気象協会を取材しました!

 平成22年9月25日(土)、日本気象協会北海道支社に行きました。猛暑から一転、とても肌寒い午後でしたが、子どもたちは元気に取材し、そのあと第4回編集会議もちえりあで行いました。

 地下鉄西28丁目から、みんなで歩いて行きました!国道を渡ると・・・おっ見えた見えた!
日本気象協会

 土曜日はお休みということで・・・特別に裏から入れていただきました。
正面入口横

 エレベーターで5階まで上がり・・・迎えてくれたのは、気象予報士の賀久正則氏です。
気象予報士の賀久正則氏
 
 お話のテーマは「地球温暖化と北海道~今まで観測されていること、今後予想されること~」です。
「地球温暖化と北海道」というテーマです。

 賀久さんの話をひと言も聞き逃すまいとみんな真剣です!
みんな真剣な表情で聞いてます

 1時間ほどお話をうかがったあと、賀久さんを囲んで「ハイ!ポーズ!」賀久さん、お忙しい中、ありがとうございました!
賀久さんを囲んで・・・お忙しい中ありがとうございました!

 今日もまた貴重なお話が聞けたね~ということで・・・協会前で1枚パシャッ!!!
気象協会の前で

 取材終了後、ちえりあに帰ってきて、今日のことを振り返りました。北海道や日本だけでなく、世界中で異常気象が起こっている事実を聞き、編集委員一人ひとりが何かを感じたようです。
今日は写真が撮れなかったので、一人ひとりが感じたことを掲載します!

◆編集委員「とのさま」のリポート
気象予報士の賀久さんのお話をきいて、地球温暖化の影響で桜の開花が早くなったり、色々な変化がおきているからCO2の削減は心がけたいなと思った。

◆編集委員「まるやまべえの姉」のリポート
100年後の日本付近の気温を見たとき、とても赤っぽくてびっくりしました。これだと普通に暮らせないので、今からでも、家庭でできる身近なエコを頑張りたいです。

◆編集委員「まゆ」のリポート
今日は 気象庁へ初めて行きました 温暖化について教えてもらいました 地球温暖化のため桜の開花などが早くなるという身近なところから変化して言って怖いなと思いました  また CO2削減の取り組みについて聞きました 一日一キロ削減を目指しましょう

◆編集委員「はるか」のリポート
私達の、身の回りにはCO2が増加してきていて、北海道は結構CO2があります。なので、シャワーを1分間、テレビを見ていないときは、消したりしたら90gほど削減できます。

◆編集委員「まるちゃん」のリポート
私達の身の回りに二酸化炭素を出すもの。たとえば工場の煙や車の排気ガス。そして水のムダづかいやテレビのつけっぱなしをしているのを防ぐためシャワーを1分間短くするだけでも74グラムもふせげるよ!みんなで頑張っていこう!

◆編集委員「S.H」のリポート
温室効果ガスについて。 このガスが多すぎると、熱の放出が減少して、地球温暖化が進んでしまいます。しかし、地球の平均気温は、現在は15℃ですが、もし温室効果ガスがなくなってしまうと-18℃になってしまうそうです。このことから、CO2もなくなると困るということに私はとても驚きました。


 次回編集会議は、10月23日(土)午後からです。日本航空の方を招いて「JAL地球環境講座~空から見た地球~」を行います。またまた貴重なお話が聞けると思います。次回のリポートをお楽しみに!


プロフィール

nishiearth

Author:nishiearth
 町内会、学校、企業、ボランティア団体、NPO等がお互いに連携、協力し、地球温暖化などの環境問題に取り組み、環境活動を実践していこうと、平成16年5月に「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」を設立しました。

平成24年1月4日現在 
(1)西区民会議本会議 団体名
・西区連合町内会連絡協議会
 (西区内の各連合町内会)
・小学校長会西支部
・西区PTA連合会
・西区商店街連合協議会
・札幌商工会議所中小企業相談所西支所
・札幌西建設建販業協会
・札幌市西区

(2)西区民会議テーマ部会 団体名
①こども・自然環境部会
 ・NPO法人 あそベンチャースクール
 ・西区子ども会育成連合会
 ・イオン北海道(株)イオン札幌発寒店
 ・西区PTA連合会
②エコライフ・リサイクル部会
 ・NPO法人 環境り・ふれんず
 ・西区食生活改善推進員協議会
 ・北海道電力(株)札幌西支社 
③広報部会
 ・(株)らむれす
 ・編集倶楽部310
 ・琴二四地区 赤信号の会

**お問い合わせ先**
「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」事務局
〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目 西区役所4階
札幌市西区役所地域振興課
電話:011-641-2400(内線253)
FAX:011-641-2455

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR