FC2ブログ

エコタウンはっさむ~商店街の空き店舗でローソク作り教室開催

 1月21日(土)、発寒地区の商店街や町内会、子ども会などで構成され、環境活動に取り組んでいる団体「エコタウンはっさむ」が、発寒商店街の空き店舗で、廃食油を利用したローソク作り教室を開催し、地域の小学生とその保護者ら35人が参加しました。

 廃食油を使ったローソク作りは、家庭から出るごみを有効利用しようと「エコタウンはっさむ」が取り組んでいるもので、例年1月末に開催されている「アイスキャンドルin発寒」でも、廃食油で作られたろうそくがまちを照らしています。

 阿部一博(あべ・かずひろ)実行委員長からの挨拶のあと、ローソク作りスタート。

☆ 阿部委員長のあいさつ
阿部委員長の挨拶

 初めに、ローソクの芯を作ります。

☆ ローソクの芯を切る
芯を切る

☆ 芯を座金に固定する
座金に固定する

 次に、プラスチック製のカップに、芯を入れ、廃食油・ろう・油凝固剤をまぜたものを流し込みます。
 色は、赤・黄・青・白と今年から追加した緑・オレンジの6色。 
 少しずつ入れて冷やして固めることで、さまざまな色が重なったきれいなローソクを作ることができます。
 参加者はそれぞれ好きな色のろうを選んで、カップに流し込み、オリジナルのローソクを作りました。

☆ ろうを流し込む
黄色いろうを流し込む様子

赤いろうを流し込む様子

☆ 見事に完成!
完成したローソク

☆ 最後にデコレーションしたローソク
デコレーションしたローソク

☆ 一時間半ほどでみんなのローソクが完成 
みんな完成

 「家でも作ってみたい!」と、材料などについて質問する子どももいました。
 
 みんな、楽しくエコな活動を体験できて、よかったですね!


★ エコタウンはっさむ手作りローソク教室で作ったローソクを灯します
 「アイスキャンドルin発寒」
 平成24年1月26日(木)~28日(土) 午後5時点灯

★「エコタウンはっさむ」に関する問合わせはこちらまで
  発寒まちづくりセンター TEL:664-6411 FAX:664-6145
   札幌市西区発寒5条3丁目12-14


スポンサーサイト

エコタウンはっさむ~発寒南小学校で手作りローソク教室を開催しました!

 12月20日(火)、発寒地区で環境活動している「エコタウンはっさむ」が発寒南小学校で手作りローソク教室を開催しました。
 同小学校の4年生約50人が、廃食油を利用したローソク作りに取り組みました。

 これは、子どもたちに廃品のリサイクルを体験してもらうために、授業の一環として行われたものです。

 家庭科実習室で、エコタウンはっさむの阿部委員長、源光(げんこう)さんが講師となり、子どもたちにローソクの作り方を教えました。

 教室始まり

 まずは、ローソクの芯作り。
 芯を決められた長さに切り、ペンチを使って座金に固定します。

芯づくり

 それをプラスチック製のカップの中心に置き、廃食油を混ぜたろうを流し込みます。

ろうを流し込む
 
  流し込むろうは、店舗から無償提供してもらった使い残しのローソクを溶かしたもの(ローソクの燃焼時間を長くするために使用)と廃食油を各400リットル、市販の油凝固剤を約40グラム混ぜ合わせ、赤・黄・青の絵の具を溶かしたものです。

 エコタウンはっさむが回収した廃食油を使用しました。

廃食油

 子どもたちは思い思いの色を選び、3層にしたり、色を混ぜ合わせたりと創意工夫してオリジナルのローソクを制作。
 「ローソクを自分で作ったのは初めて。楽しい!」という声が聞かれました。

完成品

 また、この日は、来年、1月26日(木)~28日(土)に行われる「アイスキャンドルin発寒」で使用するローソク300個も、作られました。

キャンドルづくり

 子どもたちが作ったローソクが、街を彩ります。お近くにお寄りの際は、ぜひご覧ください!
 
  
★ エコタウンはっさむでは、来年も下記のとおり2回目の「手作りローソク教室」を行います。
 興味のある方はどうぞご参加ください。
 
 日時:平成24年1月21日(土)午後2時~
 会場:中央プロパン阿部商会(空き店舗)西区発寒5条3丁目8-17
 持ち物:高さ10㎝以内の小さめの広口びん
 定員:先着20名(親子での参加もOKです)
 申込期限:平成24年1月19日(木)
 申込先:「エコタウンはっさむ」
  事務局の発寒まちづくりセンター(664-6411)まで、お電話でお申し込みください。   


エコタウンはっさむ~落ち葉を利用した堆肥づくり

 平成23年11月7日(月)、発寒地区で環境活動を行っている団体「エコタウンはっさむ」が、発寒大空公園(西区発寒4条2丁目)で、公園内の落ち葉を堆肥にリサイクルする実験、「落ち葉の貯金箱」事業を開始しました。

 エコタウンはっさむが、この取り組みをするのは今年で2年目。
 近隣の3町内会や、発寒パークゴルフ同好会の協力により、財団法人 札幌市下水道資源公社からも技術支援を受けて、行っています。

 この日は約20人が集まりました。

☆ 公園内の落ち葉を集めます
落葉を集める

 あっという間に大量の落ち葉が集まりました・・・!

集まった落葉

☆ 堆肥化ヤードに1/3ほど落ち葉を入れます
落葉を入れる

☆ 発酵促進剤を40キログラム混ぜます
コンポストを入れる

☆ 水を約50リットル入れます
水を入れる

この作業を、堆肥化ヤードがいっぱいになるまで、3回ほど繰り返しました。

☆ いっぱいになった落葉
いっぱいになった落葉

☆ ブルーシートで覆って完成
完成

 今後、空気を入れ発酵を進めるために全体を混ぜ合わせる「切り返し」作業を4回ほど行い、来春には堆肥が完成します。

 完成した堆肥は、街路樹升や商店街のプランターで使われるほか、協力してくれた地域住民の方にも配布される予定です。

 昨年に引き続き参加されたという方は、「前回はよい堆肥ができました。また、自宅の畑で使いたいと思います」と笑顔で話していました。

★「エコタウンはっさむ」に関する問合わせはこちらまで。
  発寒まちづくりセンター TEL:664-6411 FAX:664-6145
   札幌市西区発寒5条3丁目12-14

★関連リンク
 西区役所ホームページ

 

エコタウンはっさむフェアを開催しました!

 平成23年11月5日(土)、発寒地区で環境活動を行っている団体「エコタウンはっさむ」がイオン札幌発寒ショッピングセンター(札幌市西区発寒8条12丁目)で、環境イベント「エコタウンはっさむフェア」を開催しました。

☆ 会場の様子
会場

 この日は、午後1時から廃食油をリサイクルする石けん作りや、布製のバッグに好きな絵を描く、オリジナルエコバッグ作りなどの体験コーナーが設けられました。
 
 また、7月に発寒地区の子どもたちが、西区の平和湖で自然観察を行った様子や、廃食油を利用したローソク作り教室の様子など、エコタウンはっさむの活動内容を紹介したパネル展示も行われました。

☆ 展示の様子
電光掲示板

生ごみ堆肥化など


 運営には発寒地区子ども会のジュニアリーダー9名が参加しました。買い物に来ていた親子連れなど、約350名もの多くの方が会場を訪れました。
 
☆ 体験コーナー「廃食油で石けんづくり」
石けんづくり

 廃食油から作った石けんは油汚れや泥汚れがよく落ちます。
 詳しく作り方を聞いていく主婦の方もいました。

☆ エコバックにお絵かき
エコバックにお絵かき

 布用のクレヨンなどを使って、子どもたちが思い思いの絵を描きました。
 世界に一つだけのエコバックが完成。

 西区のエコキャラクター「さんかくやまべェ」も登場。
 子どもたちと記念撮影をしたり握手をしたり、大人気でした。

☆ さんかくやまべェ
やまべェ

 イベントは午後4時に、無事終了しました。
 「エコタウンはっさむフェア」は今回で5回目。
 毎回たくさんのお客様に来ていただき、すっかり恒例になりました。
 西区外や、札幌市外の方も多く来られるので、新しい出会いや交流があります。

 参加された皆さまありがとうございました。
 これからも、エコタウンはっさむの活動への参加を、よろしくお願いします!
 

★「エコタウンはっさむ」に関する問合わせはこちらまで。
  発寒まちづくりセンター TEL:664-6411 FAX:664-6145
   札幌市西区発寒5条3丁目12-14

★関連リンク
西区役所ホームページ

エコタウンはっさむ~発寒西小学校で手作りローソク教室を開催しました!

 10月29日(土)、「エコタウンはっさむ」が発寒西小学校で行われた土曜開放事業ハッチャムホリデー「秋の文化祭」に参加協力し、「廃食油を使った手作りローソク教室」を開催しました。

 今回は、「エコタウンはっさむ」の阿部委員長、源光(げんこう)さんが講師となり、参加した児童76人にローソクのつくり方を教えました。

教室

 まず、廃食油に、ローソク・油の凝固剤・着色料を混ぜ合わせ溶かしたものを用意します。

とかしたろう

 ローソクの芯を切り、座金に固定します。

芯つくり
 
 赤、青、黄、白のろうから、子どもたちが自分の好きな色を選んで、型の中に流し込みました。

容器に流し込む

 ろうが冷えて固まると、きれいな縞模様のローソクが出来上がりました。

完成
 
 ろうが固まるのを待つ間、子どもたちは地域のアイスキャンドルで使用するローソク作りを手伝い、300個を完成させました。

ろうをいれる様子

ろうそく

 子どもたちは、「楽しい!もっと作りたい」「できあがったローソクはハロウィンの飾りつけに使いたい」など、目を輝かせて話していました。

プロフィール

nishiearth

Author:nishiearth
 町内会、学校、企業、ボランティア団体、NPO等がお互いに連携、協力し、地球温暖化などの環境問題に取り組み、環境活動を実践していこうと、平成16年5月に「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」を設立しました。

平成24年1月4日現在 
(1)西区民会議本会議 団体名
・西区連合町内会連絡協議会
 (西区内の各連合町内会)
・小学校長会西支部
・西区PTA連合会
・西区商店街連合協議会
・札幌商工会議所中小企業相談所西支所
・札幌西建設建販業協会
・札幌市西区

(2)西区民会議テーマ部会 団体名
①こども・自然環境部会
 ・NPO法人 あそベンチャースクール
 ・西区子ども会育成連合会
 ・イオン北海道(株)イオン札幌発寒店
 ・西区PTA連合会
②エコライフ・リサイクル部会
 ・NPO法人 環境り・ふれんず
 ・西区食生活改善推進員協議会
 ・北海道電力(株)札幌西支社 
③広報部会
 ・(株)らむれす
 ・編集倶楽部310
 ・琴二四地区 赤信号の会

**お問い合わせ先**
「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」事務局
〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目 西区役所4階
札幌市西区役所地域振興課
電話:011-641-2400(内線253)
FAX:011-641-2455

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
リンク
QRコード
QR