FC2ブログ

エコライフ・リサイクル部会~BDF製造施設などを見学しました

 9月30日(木)、エコライフ・リサイクル部会のメンバーが、BDF(バイオディーゼル燃料)の製造施設などを見学しました。
 
 「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」では、町内会やPTAなどの団体に協力を呼びかけ、使用済み天ぷら油(廃食油)の回収とリサイクルに取り組んでいます。
 9月2日開催された、第2回エコライフ・リサイクル部会の中で、回収された天ぷら油が、どのようにリサイクルされ、活用されているのかを、委員自身が目で見て、BDFについて学習しようという提案がされ、施設見学を行うことになりました。

 この日はとても良い天気でした。13時に、メンバーが西区役所に集合。
 今回参加したのは、西区食生活改善推進員協議会の小口(こぐち)さん、ウインド・カー株式会社の西野(にしの)さん、管沢(かんざわ)さんと、区職員等3名の計6名です。
 
 移動には、西区役所が公用車カーシェアリング事業で利用している電気自動車を使いました。

☆ これから出発します
出発前

☆ 電気自動車はとても静かで、乗りごこちも最高です
車両内部

 まず、西区民会議が、廃食油の回収をお願いしている、「有限会社 どりーむ」を見学しました。

☆ どりーむに到着。職員の大戸(おおど)さんが出迎えてくれました。
到着

 説明してくださったのは、代表取締役 前田(まえだ)社長です。 
 有限会社 どりーむでは、札幌市内のスーパーや公共施設から、毎月約5,000リットルの廃食油を回収し、BDFを製造して販売しています。

☆ 集まった廃食油。手作業でタンクに入れられます。手前は説明してくだっさった、前田社長です。
集まった廃食油

 廃食油の入っていた500mlのペットボトルは、手稲区の温泉「いいゆだな」で燃料として利用されています。
 まれに、ビンに入っている廃食油があるそうですが、油で汚れているためビンの再利用が難しく、燃やせないごみ(産業廃棄物)になってしまうそうです。
 ペットボトルで出さなければならないんですね。
 
 有限会社 どりーむが開発した、BDF製造プラントを見せてもらいました。

☆ BDF製造プラント 
製造プラント

☆ 操作パネル
操作パネル

 ここで、約7時間かけて、BDFが製造されます。
 完成したBDFは、札幌市のごみ収集車両、公園施設のボイラー、一般企業の運搬用トラックやフォークリフトなどに使用されています。
 
 現在、回収・リサイクルされている廃食油は全体の2割程度とのことです。
 大部分が燃やせるごみとして処理されていることになります。
 廃食油のリサイクルは、ごみ減量につながることはもちろん、BDFの使用により、CO2削減による地球温暖化の防止、大気汚染の防止にもなります。
 もっと、リサイクルの輪を広げていかなければならないと思いました。

 有限会社 どりーむを見学した後は、西清掃事務所に向かいました。

☆ 西清掃事務所
西清掃事務所

 西清掃事務所では、浅川(あさかわ)副所長にお話を伺いました。

 札幌市では、22台のごみ収集車両がBDFを利用しており、そのうち、2台が西清掃事務所に配置されているとのことです。

 BDFの燃料タンクを見せてもらいました。
☆燃料タンク(200リットル)
燃料タンク

 週に1回、どりーむで製造したBDFが補充されます。
 1ヶ月間で、1台あたり約300リットルのBDFが使用されています。
 軽油と同じ燃費で、パワーも変わらないそうです。
 ただし冬場は、エンジンがかかりにくくなることもあるので、5月中旬~10月末くらいまでの使用に限定しています。
 価格は、軽油よりも若干お安いとのこと。

☆ 清掃事務所でも廃食油を回収しています。
廃食油回収ボックス
 
 収集を終えた車両が帰ってきたので、給油しているところを見せてもらいました。
 
☆ 給油の様子
給油の様子
 
 また、実際に車が走行しているところを見せてもらいました。
 揚げ物のにおい、魚を焼く時のようなにおいが、かすかに漂ってきました。
☆ 走行車両
走行車両

 BDFを使用したごみ収集車は、小学校の出前講座などでも使用され、子どもたちに環境に優しい活動をPRしているとのことです。
 
 
 今回の施設見学で、いろいろなことがわかりました。
 エコライフ・リサイクル部会では、この経験を活かして、さらに廃食油の回収・リサイクルを進めていきます!


●西区民会議では、天ぷら油(廃食油)のリサイクルに協力してくださる団体を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
天ぷら油のリサイクルはじめませんか?


スポンサーサイト



プロフィール

nishiearth

Author:nishiearth
 町内会、学校、企業、ボランティア団体、NPO等がお互いに連携、協力し、地球温暖化などの環境問題に取り組み、環境活動を実践していこうと、平成16年5月に「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」を設立しました。

平成24年1月4日現在 
(1)西区民会議本会議 団体名
・西区連合町内会連絡協議会
 (西区内の各連合町内会)
・小学校長会西支部
・西区PTA連合会
・西区商店街連合協議会
・札幌商工会議所中小企業相談所西支所
・札幌西建設建販業協会
・札幌市西区

(2)西区民会議テーマ部会 団体名
①こども・自然環境部会
 ・NPO法人 あそベンチャースクール
 ・西区子ども会育成連合会
 ・イオン北海道(株)イオン札幌発寒店
 ・西区PTA連合会
②エコライフ・リサイクル部会
 ・NPO法人 環境り・ふれんず
 ・西区食生活改善推進員協議会
 ・北海道電力(株)札幌西支社 
③広報部会
 ・(株)らむれす
 ・編集倶楽部310
 ・琴二四地区 赤信号の会

**お問い合わせ先**
「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」事務局
〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目 西区役所4階
札幌市西区役所地域振興課
電話:011-641-2400(内線253)
FAX:011-641-2455

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR