FC2ブログ

「フォーラム山の手」~小学生がアダプト・プログラム活動を振り返る


 2月24日(木)、山の手小学校で6年生児童約90人による卒業発表「フォーラム山の手」が開催されました。
同校の6年生は平成14年から、総合学習の一環として西区アダプト・プログラム事業に参加し、山の手通で清掃活動を行っています。
 (※アダプト・プログラムとは、道路や公園など一定の公共の場所を養子(アダプト=Adopt)とみなして、ボランティアとなる地域住民や学校、企業などが里親となる縁組(覚書の締結)をして、定期的に清掃活動を行う環境美化の手法。)
 この「フォーラム山の手」は、児童らが1年間にわたって取り組んできたアダプト・プログラムの活動を振り返り、「これからの山の手地区をどんなまちにしていくか」について考えを提案しお互いに意見交換をするもので、一緒に活動を支えてきた地域の教育支援ボランティア「子どもすくすく育み隊」や、西区役所の職員なども招き毎年開催されています。
 発表者に選ばれた9人の児童は、「ポイ捨てを減らすため、団体でパトロールを行う」「学校の登下校時にごみを拾いながら歩く」「公園に音の出るごみ箱を置いて、楽しんでごみを捨ててもらう」など、アダプト・プログラムの活動を経て考えた、さまざまな提案を行いました。これに対し、他の児童も積極的に意見や質問などを発言していました。
フォーラム山の手1
フォーラム山の手2
 発表の最後に司会の先生から、どんな中学生や大人になりたいかと問われた児童らは「ごみのポイ捨てをしている人には、自分からやめるように言える大人になりたい」「今までお世話になった山の手に恩返しをしたい」などと発言し、陶山校長も「皆さんの提案が実現すれば、とても素敵なことだと思います」と話していました。
フォーラム山の手3
スポンサーサイト



プロフィール

nishiearth

Author:nishiearth
 町内会、学校、企業、ボランティア団体、NPO等がお互いに連携、協力し、地球温暖化などの環境問題に取り組み、環境活動を実践していこうと、平成16年5月に「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」を設立しました。

平成24年1月4日現在 
(1)西区民会議本会議 団体名
・西区連合町内会連絡協議会
 (西区内の各連合町内会)
・小学校長会西支部
・西区PTA連合会
・西区商店街連合協議会
・札幌商工会議所中小企業相談所西支所
・札幌西建設建販業協会
・札幌市西区

(2)西区民会議テーマ部会 団体名
①こども・自然環境部会
 ・NPO法人 あそベンチャースクール
 ・西区子ども会育成連合会
 ・イオン北海道(株)イオン札幌発寒店
 ・西区PTA連合会
②エコライフ・リサイクル部会
 ・NPO法人 環境り・ふれんず
 ・西区食生活改善推進員協議会
 ・北海道電力(株)札幌西支社 
③広報部会
 ・(株)らむれす
 ・編集倶楽部310
 ・琴二四地区 赤信号の会

**お問い合わせ先**
「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」事務局
〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目 西区役所4階
札幌市西区役所地域振興課
電話:011-641-2400(内線253)
FAX:011-641-2455

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR