FC2ブログ

自然をテーマとしたゲームで遊ぼう! ~8月1日 西野台第二小学校ミニ児童会館~

8月1日は、あいにくの雨…
エコキッズ・プログラムの「水生生物観察会」の予定でしたが、小学校の体育館で
雨天プログラムの実施となりました。
当日、ミニ児童会館に来館していた子ども達がほとんど参加してくれたこともあり、
ワイワイ・ガヤガヤと楽しい一時となりました。


写真1
最初に、観察会に行く予定だった左股川の生き物の写真を紹介。
一部、水槽に入った生き物も登場し、子ども達は大喜びでした。

写真2
続いて、地球上の水循環をスゴロクの様に遊びながら体感できるプロジェクトWETの「驚異の旅」を実施。
旅の証に作ったビーズのブレスレットはみんなのお気に入りの一品に。

写真3
最後は、プロジェクトWILDの「くじらのシッポ」を実施。
地球上で一番大きい生き物と言われているシロナガスクジラの大きさは?ということで、
体育館いっぱいに新聞紙を並べてシロナガスクジラの大きさを体感してみたり、
シッポの模型が登場したりしました。

≪ミニ児童会館の担当の先生より≫
今回は悪天候であったため、川での「水生生物観察会」を雨天プログラムに変更して、
小学校体育館で実施しました。
実際に行って「水生生物観察会」をするはずだった、左股川のいつもの川の様子と、
雨が降った時の荒れた川の様子の違いを写真を使って説明していただいたり、
左股川に実際に生息している水生生物を小さな水槽に持ってきて見せていただき、
子ども達は興味を持って参加していました。
「水のことについて学ぶ」のプログラムでは、地球儀を使って、水がたくさんあることが
地球の特徴であることを確かめ、その水が地球のどのような場所にあるのかをクイズ方式で
意欲的に学ぶことができました。
その後に行われた「水になって旅するサイコロゲーム(驚異の旅)」では、サイコロの出た目の
場所にある色のビーズをゴム紐に通していき、8回旅をして最終的に8個のビーズをゴム紐に
通したブレスレットにするという、子ども達にとってうれしいプレゼントまでいただけたので、
楽しさの中にも、喜びを感じていたようでした。
「くじらのシッポ」のプログラムでは、シロナガスクジラの大きさを子ども達に説明した後に、
子ども達が新聞紙を体育館床に敷いて再現しました。
子ども達は、その大きさに驚いていたが、それが全身ではなく3分に2くらいと知って、
より衝撃を受けたようでした。
また、ビニール袋でできたクジラのシッポの実物大模型を子ども達の頭上を走らせたことで
本物のクジラの大きさを体験できたようでもありました。
雨天プログラムとなったことで、来館者全員が参加することができ、申し込みをしていなかった
子どもにとっても良い体験の場となりました。
プロフィール

nishiearth

Author:nishiearth
 町内会、学校、企業、ボランティア団体、NPO等がお互いに連携、協力し、地球温暖化などの環境問題に取り組み、環境活動を実践していこうと、平成16年5月に「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」を設立しました。

平成24年1月4日現在 
(1)西区民会議本会議 団体名
・西区連合町内会連絡協議会
 (西区内の各連合町内会)
・小学校長会西支部
・西区PTA連合会
・西区商店街連合協議会
・札幌商工会議所中小企業相談所西支所
・札幌西建設建販業協会
・札幌市西区

(2)西区民会議テーマ部会 団体名
①こども・自然環境部会
 ・NPO法人 あそベンチャースクール
 ・西区子ども会育成連合会
 ・イオン北海道(株)イオン札幌発寒店
 ・西区PTA連合会
②エコライフ・リサイクル部会
 ・NPO法人 環境り・ふれんず
 ・西区食生活改善推進員協議会
 ・北海道電力(株)札幌西支社 
③広報部会
 ・(株)らむれす
 ・編集倶楽部310
 ・琴二四地区 赤信号の会

**お問い合わせ先**
「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」事務局
〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目 西区役所4階
札幌市西区役所地域振興課
電話:011-641-2400(内線253)
FAX:011-641-2455

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR