FC2ブログ

エコタウンはっさむ~中の川水生生物観察会

 発寒地区で環境活動を行っている団体「エコタウンはっさむ」が、7月25日(日)、発寒地区の小学生を対象に、中の川で水生生物観察会を開催しました。
 この日は好天に恵まれ、事前に申し込んだ小学生、20名が参加しました。

 まず、ビックハウス横の旧中の川(発寒7-9)に行きました。
 きれいに整備されていますが、川なのに水が流れていません。
 どうしてでしょう?
 実は、地面の下には水が流れており、札幌新道の下には、少し水がしみ出しています。これを「伏流水」といいます。
  
 旧中の川を観察した後、中の川と西野川の合流地点(西野2-9)に行きました。
 ここで、エコタウンはっさむの実行委員長 阿部さんから、合流地点の自然の様子や、治水工事によって中の川の流れが変わったこと、昔と今の川辺の環境の違いなど、中の川の歴史について話を聞きました。

 その後、徒歩で中の川の川岸に移動。
 札幌市環境局の職員が、水の色や濁りなどの水質調査をしてくれました。
 この日の気温は26度。水温は17度。
 子どもたちも一緒に、PHやCOD等の水質調査を体験しました。
 
 水質調査を終えると、環境教育リーダー3名から、水生生物の捕り方を教わりました。
 子どもたちは、タモ網や箱メガネを持って、夢中になって生き物を探し、時折、歓声をあげながらフクドジョウ、アメマスなどの魚を捕まえていました。
 また、川底の石をめくって、ヒラタカゲロウ、カワニナ、イトミミズ等の生き物を見つけました。
 生き物は水槽やバットに移して、みんなで観察しました。
 子どもたちからは、「川の水がきれいで魚や水生昆虫がたくさんいた」、「たくさんの生き物にあふれていてしあわせな川だと思った」、「虫や魚がたくさんとれて楽しかった、また参加したい」といった声があがっていました。
  
☆ 旧中の川の様子
旧中の川

☆ 中の川と西野川の合流点へ
合流点

☆ 阿部さんから中の川の歴史を聞く
阿部さんの話

☆ 川の流れを測定
川の流れを測定

☆ 水質調査を体験
水質測定

☆ みんなで魚とり
魚とり

☆ フクドジョウ
フクドジョウ

フクドジョウ(4匹)

☆ アメマス
アメマス

☆ この生き物は何だろう?
虫の観察

 中の川の自然に触れ、生き物をたくさん発見して、楽しく川の自然や歴史を学ぶことができ、みんな大満足の一日でした。 
 
★「エコタウンはっさむ」の活動に関する問合わせ先はこちら
   発寒まちづくりセンター TEL:664-6411 FAX:664-6145
   札幌市西区発寒5条3丁目12-14

 


プロフィール

nishiearth

Author:nishiearth
 町内会、学校、企業、ボランティア団体、NPO等がお互いに連携、協力し、地球温暖化などの環境問題に取り組み、環境活動を実践していこうと、平成16年5月に「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」を設立しました。

平成24年1月4日現在 
(1)西区民会議本会議 団体名
・西区連合町内会連絡協議会
 (西区内の各連合町内会)
・小学校長会西支部
・西区PTA連合会
・西区商店街連合協議会
・札幌商工会議所中小企業相談所西支所
・札幌西建設建販業協会
・札幌市西区

(2)西区民会議テーマ部会 団体名
①こども・自然環境部会
 ・NPO法人 あそベンチャースクール
 ・西区子ども会育成連合会
 ・イオン北海道(株)イオン札幌発寒店
 ・西区PTA連合会
②エコライフ・リサイクル部会
 ・NPO法人 環境り・ふれんず
 ・西区食生活改善推進員協議会
 ・北海道電力(株)札幌西支社 
③広報部会
 ・(株)らむれす
 ・編集倶楽部310
 ・琴二四地区 赤信号の会

**お問い合わせ先**
「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」事務局
〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目 西区役所4階
札幌市西区役所地域振興課
電話:011-641-2400(内線253)
FAX:011-641-2455

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR