FC2ブログ

語り継ぐ伝統「水車で地域交流会」

 9月18日(土)、五天山公園で「水車で地域交流会」が行われ、近隣の小学校の児童のほか地域住民ら合計約160人が参加しました。
 西野地区は昔、「西野米」の産地として知られ、140基もの水車による精米が行われていたという歴史があります。この歴史を語り継いでいこうと、同公園には「西野地区に水車を復元する会(現在:水車を保存する会)」の活動により水車が復元されました。この交流会は、同会や町内会の方々が地元の小中学生と精米体験や自然遊びを行い、西野の歴史を語り継いでいこうというものです。

 この日は、まず、水車を保存する会の方々から西野の歴史を伝える「語り部の会」が行われ、昔はこの地区一帯が水田地帯で、おいしいと評判だった西野米が収穫されていた様子が語られました。その後、小学生による精米体験が行われ、瓶と棒を使った手作業による精米と、水車のきねと臼を使った精米の違いを体感しました。
 ▽「語りべの会」の様子
100918.語り部の会
 ▽「瓶と棒の精米体験」の様子
100918.精米体験1

 ▽「水車での精米体験」の様子
100918.水車で精米
 
 また、エコキッズ・プログラムの一環として、皆でスープカレーにして食べようとの企画があり、参加者らはバーベキュー台に薪で火をおこし、昔ながらの羽釜での炊飯を行いました。児童らは、米が本当に炊けているのか不安な様子で羽釜を見つめていたものの、用意した羽釜6個すべてで上手に炊きあがりました。
 ▽「薪わり」の様子
100918.薪わり

 ▽「羽釜でご飯炊き」の様子
100918.羽釜ごはん炊き
 
 スープカレーは地域住民と西野中学校の生徒が、西区にあるスープカレー専門店「らっきょ」のスタッフに指導を受けながらスープカレーを作成しました。スパイスが鍋に入れられ、辺りにカレーの香りが漂うと、食欲が刺激されたようで参加者からは「早く食べたい」などの声が聞こえました。 
 スープカレーを今回初めて食べた参加者も多かったものの、皆一様に「おいしい」と口にし、ほほを緩ませていました。
 ▽スープカレー
100918.スープカレー2 100918.スープカレー

 食後には、小学生らが大人たち指導の下、昔ながらにわらを結って縄を作り、縄跳びをして遊び、交流を深めました。
 ▽「縄作り」の様子
100918.大縄作り

 ▽「大縄跳び」の様子
100918.大縄跳び
プロフィール

nishiearth

Author:nishiearth
 町内会、学校、企業、ボランティア団体、NPO等がお互いに連携、協力し、地球温暖化などの環境問題に取り組み、環境活動を実践していこうと、平成16年5月に「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」を設立しました。

平成24年1月4日現在 
(1)西区民会議本会議 団体名
・西区連合町内会連絡協議会
 (西区内の各連合町内会)
・小学校長会西支部
・西区PTA連合会
・西区商店街連合協議会
・札幌商工会議所中小企業相談所西支所
・札幌西建設建販業協会
・札幌市西区

(2)西区民会議テーマ部会 団体名
①こども・自然環境部会
 ・NPO法人 あそベンチャースクール
 ・西区子ども会育成連合会
 ・イオン北海道(株)イオン札幌発寒店
 ・西区PTA連合会
②エコライフ・リサイクル部会
 ・NPO法人 環境り・ふれんず
 ・西区食生活改善推進員協議会
 ・北海道電力(株)札幌西支社 
③広報部会
 ・(株)らむれす
 ・編集倶楽部310
 ・琴二四地区 赤信号の会

**お問い合わせ先**
「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」事務局
〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目 西区役所4階
札幌市西区役所地域振興課
電話:011-641-2400(内線253)
FAX:011-641-2455

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR