FC2ブログ

エコタウンはっさむ~廃食油でろうそく作り教室

 10月13日(水)、「エコタウンはっさむ」が、八軒中央地区の琴似中央小学校で、廃食油(使用済み天ぷら油)を使ったろうそく作りの出前講座を行いました。

 八軒中央地区では、児童に地域の歴史やまちづくりに関心を持ってもらい、将来のまちづくりの担い手を育てるために、地域の要望を取り入れながら、八軒中央まちづくりセンターと琴似中央小学校が協力して「まちづくり探検隊」の活動を行っています。
 
 琴似中央小学校の5年生70人が、総合的な学習の時間を利用し、
 ・廃食油を使ったろうそく作り
 ・ごみのポイ捨て防止のための啓発看板作成
 ・環境のためになることを自分たちで考えて実行
 の、3グループに分かれて活動をしています。

 このうち、廃食油を使ったろうそく作り講師として、「エコタウンはっさむ」の阿部(あべ)さん、源光(げんこう)さんが招かれました。

ろうそくの作り方

 ① タコ糸に、溶かしたろうそくをしみこませ、芯をつくります。
 ② 芯を4㎝程度の長さに切りそろえます。
 ③ 芯を座金に通し固定して、容器の中央に置きます。
 ④ 廃食油500ミリリットルと、溶かしたろう250ミリリットル、
   油を固める廃油処理剤を2袋混ぜ合わせます。
 ⑤ 加熱して、良くかき混ぜたら、火から下ろし少し冷まします。
 ⑥ 適温(70度くらい)になったら、容器に流し込みます。
 ⑦ 室温と同じ温度になるまで放置すれば、廃油ろうそくのできあがり!

☆ 講師紹介
あいさつ

☆ 芯づくり
芯づくり

☆ 座金を固定
座金を固定

☆ 座金を容器に置く
座金を容器に置く

☆ 材料を混ぜ合わせる
材料を混ぜ合わせる

☆ 容器に流し込む
容器に流し込む

☆ 冷やす前
冷やす前

☆ 固まれば完成
固まれば完成

 子どもたちは、「楽しい~」「自分の家でも作ってみたい」などと言いながら、ろうそく作りを行い、直径4センチ高さ3センチほどのろうそくを100個作りました。

 今回の学習をもとに、さらに100個を作成し、来年1月に予定されている西区のイベント「アイスキャンドル冬物語」で、同校周辺を彩る予定とのことです。

 この日、別室では、町内会役員や西区土木センターの職員らを前に、児童一人一人が作成したポイ捨て防止の看板の図案を発表しました。
ポスター発表
 
 「そのマークは何を意味するの?」などの町内会役員からの質問に、児童たちははにかみながらもをしっかりとした口調で説明をしていました。
 これらの作品の中から数点が選ばれ、今後実際に看板として公園に設置される予定とのことです。

 また、3つ目のグループは、10月19日(火)~21日(木)に同校隣の八軒中央公園に段ボールで手作りしたごみ箱を設置し、どんなごみがどのくらい出されるのかを調査。今後の環境美化の対策を考える上で参考にしたいとのことです。
 
 西区では、地域住民、学校、団体などが協力し合い、環境活動の輪が広がっています!
  
プロフィール

nishiearth

Author:nishiearth
 町内会、学校、企業、ボランティア団体、NPO等がお互いに連携、協力し、地球温暖化などの環境問題に取り組み、環境活動を実践していこうと、平成16年5月に「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」を設立しました。

平成24年1月4日現在 
(1)西区民会議本会議 団体名
・西区連合町内会連絡協議会
 (西区内の各連合町内会)
・小学校長会西支部
・西区PTA連合会
・西区商店街連合協議会
・札幌商工会議所中小企業相談所西支所
・札幌西建設建販業協会
・札幌市西区

(2)西区民会議テーマ部会 団体名
①こども・自然環境部会
 ・NPO法人 あそベンチャースクール
 ・西区子ども会育成連合会
 ・イオン北海道(株)イオン札幌発寒店
 ・西区PTA連合会
②エコライフ・リサイクル部会
 ・NPO法人 環境り・ふれんず
 ・西区食生活改善推進員協議会
 ・北海道電力(株)札幌西支社 
③広報部会
 ・(株)らむれす
 ・編集倶楽部310
 ・琴二四地区 赤信号の会

**お問い合わせ先**
「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」事務局
〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目 西区役所4階
札幌市西区役所地域振興課
電話:011-641-2400(内線253)
FAX:011-641-2455

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR