FC2ブログ

エコキッズ・プログラム~さくらキッズクラブで開催

 平成23年1月12日(水)、さくらキッズクラブ(西区山の手3条2丁目)で、エコキッズプログラムを実施しました。

 この日は、1年生から4年生まで10名と、大人2名が参加。水に関する環境ゲーム「プロジェクトWET(ウェット)」を行いました。

 まずはじめに、自己紹介を兼ねて、地球を描いたボールをつかったゲーム「青い惑星」をしました。

 講師の先生が、「地球上の、陸地と海の割合は、どのくらいだと思う?」
 と質問すると、子どもも大人も真剣に悩んでいました。
 海が8割という人も、陸が9割という人もいて・・・
 
 答えを探ってみるために、
 みんなで、輪になり、地球儀状のボールを投げ合いました。
青い惑星

 右手の人差し指が触ったところが、「陸」か「海」かを数えると、
 地球上の「陸」と「海」の表面積の比率がわかるというゲームです。

 結果は、大体「陸3」対「海7」でした。

 「地球」というくらいだから、陸の方が広いかと思ったら、
 海の方が広いんですね。
 
 次のゲームは、地球上に存在する淡水の量を計算する「大海の一滴」。
 地球上の水を、一リットルの水にたとえて、
 人間が使うことができる水の量を計りました。
 
 その量は・・・

 ぽとっ
大海の一滴

 え!これだけ?
 地球上の大部分は水で覆われているけど、
 私たちが使える水は、ほんのわずかしかないんですね。
 
 次は、色とりどりのビーズを使った「驚異の旅」。
 子どもたち自身が水の分子となってさいころを転がし、
 水の循環を体験します。
驚異の旅

驚異の旅2

 川や、土や、雲や、植物や、水は色々な状態で地球上を循環しています。
 さいころを転がしながらビーズをつなぎ合わせ、
 それぞれ、自分だけのブレスレットを作りました。
驚異の旅3

 最後は、競技形式の「水のオリンピック」を行いました。
 水の性質を学びながら、クリップや1円玉を使って、
 楽しくゲームをしました。
水のオリンピック

水のオリンピック2

 みんなの生活に欠かせない「水」。
 西区の水がどこから供給されているかも、
 地図を見ながら教えてもらいました。
地図を見て…
 
 楽しく遊びながら、
 水のことをたくさん知って、大切にすることを学べた一日でした。
 
 



 
 
 
プロフィール

nishiearth

Author:nishiearth
 町内会、学校、企業、ボランティア団体、NPO等がお互いに連携、協力し、地球温暖化などの環境問題に取り組み、環境活動を実践していこうと、平成16年5月に「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」を設立しました。

平成24年1月4日現在 
(1)西区民会議本会議 団体名
・西区連合町内会連絡協議会
 (西区内の各連合町内会)
・小学校長会西支部
・西区PTA連合会
・西区商店街連合協議会
・札幌商工会議所中小企業相談所西支所
・札幌西建設建販業協会
・札幌市西区

(2)西区民会議テーマ部会 団体名
①こども・自然環境部会
 ・NPO法人 あそベンチャースクール
 ・西区子ども会育成連合会
 ・イオン北海道(株)イオン札幌発寒店
 ・西区PTA連合会
②エコライフ・リサイクル部会
 ・NPO法人 環境り・ふれんず
 ・西区食生活改善推進員協議会
 ・北海道電力(株)札幌西支社 
③広報部会
 ・(株)らむれす
 ・編集倶楽部310
 ・琴二四地区 赤信号の会

**お問い合わせ先**
「地球に優しいまちづくりを進める西区民会議」事務局
〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目 西区役所4階
札幌市西区役所地域振興課
電話:011-641-2400(内線253)
FAX:011-641-2455

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR